リバイブラッシュ|キャピキシルの効果はミノキシジルの3倍って本当?

リバイブラッシュはまつげを太く長く育てる事が出来るまつげ美容液です。

そんなリバイブラッシュには育毛成分としてキャピキシルという成分が配合されています。

キャピキシル、なんだか聞いたこと無い成分ですね。

リバイブラッシュを調べているとキャピキシルミノキシジルの3倍の育毛効果とも言われていますが、本当なのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

キャピキシルの効果とは?

そもそもキャピキシルとはどういった成分なのかと言いますと、キャピキシルはカナダのルーカスマイヤー社が開発した成分です。

キャピキシルの成分構成は、4つのアミノ酸が結合した作りになっており、

  • アセチルテトラペプチド
  • アカツメクサ花エキス

といった成分の混合物です。

アカツメクサ花エキスは、AGA治療や男性用育毛剤にも使用されている成分です。

アセチルテトラペプチドは、毛の成長因子として働き、髪の成長を促す作用がある成分です。このアセチルテトラペプチドがミノキシジルの3倍の育毛効果と言われています。

ミノキシジルの3倍の育毛効果というのは、キャピキシルを開発したルーカスマイヤー社の実験結果から証明されています。

参考:http://www.redenhair.com/img/cms/CAPIXYL-Techfile.pdf

 

キャピキシルにはミノキシジルの3倍の効果は本当にあるの?に対する答えとしては、キャピキシルを開発した会社によると3倍の効果が出ています。という答えになるでしょう。

キャピキシルを開発した会社からのデータですので人によっては信憑性が欠けるという人もいらっしゃるかと思いますが、キャピキシルを配合しているリバイブラッシュでは良い評判の口コミが多いのもまた事実です。

リバイブラッシュの効果の秘密

リバイブラッシュはキャピキシルを配合しているので育毛効果に期待ができるとも言われていますが、リバイブラッシュの効果はそれだけではありません。

リバイブラッシュの効果が期待できる理由としては以下の事が挙げられます。

  • 保湿成分を多く配合
  • ペプチドの配合数が多い

まつげを健康に育てる上で保湿成分はとても大事な要因の1つです。まつげが抜けてしまう原因の1つとして乾燥が挙げられます。まつげが生えている根本が乾燥してしまうとまつげが抜けやすくなってしまうということです。そんなまつげが抜けるのを予防するためにリバイブラッシュでは多くの保湿成分を配合しています。

また、育毛成分の効果に期待ができるペプチドも多く配合されています。ペプチドはほとんどのまつげ美容液に配合されているのですが、数はバラバラ。リバイブラッシュでは他のまつげ美容液よりも多いペプチドを配合することによって、まつげげ育ちやすくなっています。